睡眠を確保することも大事

そばかす予防として睡眠を重視しよう

顔の頬や鼻にそばかすがたくさんできて悩んでいる方はたくさんいますよね。そのような方は、紫外線対策をはじめ美白化粧品でケアするなど様々な方法で予防しているのではないでしょうか。実は意外と知られていないことに、睡眠をきちんと取ることもそばかす予防に有効といわれています。その理由は、睡眠が不足すると肌の新陳代謝が衰えてしまうからです。つまり、古い皮膚細胞が正常に剥がれ落ちなくなるので、そばかすとして沈着しやすくなってしまいます。また、睡眠不足になると体内のビタミンCを損なう原因となります。そもそもビタミンCは、メラニンの生成を抑えてそばかすを防ぐ役割があるのです。よって、ビタミンCが失われることでメラニンが増えてそばかすが発生しやすくなるということです。このようなことから、きちんと寝ることで肌をきれいに保つことができます。

質の高い睡眠をとるポイント

そばかすの予防には睡眠が大切ですが、ただ眠ればいいというわけではないです。美肌をキープするためには、質のいい睡眠を取ることが大事です。睡眠の質が良ければ、成長ホルモンが分泌されて肌の代謝活動が促進するからです。そのためには、まず就寝する3時間前に夕食を食べ終える必要があります。食事と食べてすぐに寝てしまうと消化活動が優先されるので、内臓がずっと働いた状態になります。したがって、眠りが浅くなって肌の修復が十分に行われなくなるのです。そのため、意識して夕食は早めに取ることをおすすめします。

その他にも、就寝前に温かい飲み物を取ることも睡眠の質を上げるのに有効です。温まった体は、体温が下がっていく時に自然に眠気を感じるからです。例えば、生姜湯などで体の末端まで温めて睡眠の質を高めるといいでしょう。