ビタミンの補給がコツ

紫外線はビタミンで予防

紫外線と言ったら夏の日差しであるイメージが強いですが、年中無休で紫外線は世に放たれています。冬だから、曇り空だから、なんてケアを怠っているとすぐに紫外線からのダメージが蓄積していってシミ、そばかすの原因になってしまいます。そんなことは避けたいですよね。シミやそばかすの原因である紫外線は肌や体の中に活性酸素を作り出します。これがシミやそばかすに進化してしまうのです。

だから対策としてビタミンを積極的に摂って活性酸素を除去していきたいところなのです。ビタミンCはシミやそばかすの原因となる紫外線の予防にも繋がるのはもちろんのこと、風邪などの予防にもなるので美容と健康を保っていきたい人には一石二鳥なのです。

やみくもにとっていいわけでもない?

積極的にビタミンCを摂って健康にも美容にも……と意気込むのは大変素晴らしいことなのですが、けれどご存知でしょうか?むやみやたらにとれば良いと言うわけでもないのです、ビタミンC。食物によって摂るのに最適なタイミングと言うものがあるのです。これを間違えたらあまり効率が良くない上に頑張っているのに効果も薄くなってしまいます。例えばレモン、オレンジ、グレープフルーツなとにはソラレンと言う物質が含まれています。

これらはビタミンCが確かに含まれているのですがソラレンが紫外線を浴びるとシミ、そばかすを増やしてしまう原因になってしまうのです。ですからオレンジなどは帰宅後に摂ってほしいビタミンCなのです。外出前にはバナナ、にんじん、りんご、イチゴなどはソラレンが含まれていないのでこちらの方を摂って出掛けると紫外線予防に繋がりますよ。